セキセイインコ 種類 寿命 特徴 飼い方 色変わり | インコやオウムの色々な事+log

セキセイインコ

セキセイインコ 種類 寿命 特徴 飼い方は?

小型インコ

インコ科

オウム目インコ科セキセイインコ属

和名 背黄青鸚哥

原産地 オーストラリア

全長 約19㎝

体重 約35g

平均寿命 8年

長寿年齢 29歳

セキセイインコは、オーストラリア全域の自然の中で、集団で群れを作って生活をしています。

セキセイインコは体が小さいので、自然界では補食されやすい生き物になります。

補食される事をなるべく防ぐために、普段は大きな群れを作って生活をしているので、仲間同士のコミュニケーションも盛んで、さえずる事が多いです!

野生下での食事は、木の実や種子などを食べています。

ポピュラーなインコ

セキセイインコは、インコの中でもとてもポピュラーなインコですね!

一度は名前を聞いたことがあるという人も多いと思います。

日本では、明治、大正の時代から、ペットとして育てられてきました。

穏やかな性格

セキセイインコは、明るくて積極的で穏やかな性格です。

体が小さく臆病な面もありますが、手乗りとして育てると人に良くなついてくれます。

一人遊びも得意で、ボール、鏡、おもちゃなどで遊んだり、歌を歌ったり、さえずったりしています。

穏やかな性格なので、他の種類のインコでも相性が良ければ一緒の時間に放鳥することも出来ますし、相性が良ければ仲の良い姿を見せてくれることもあります。

体が小さく、くちばしの力もすごく強い訳ではないので、縄張り意識が強かったり、くちばしの力が強いインコやオウムがいる場合は、二人の様子を良く見てみましょう。

相性が良くない場合は、同じケージでの飼育は出来ません。

放鳥する時間も別々にずらして下さい。

放鳥しているとき、相手のケージに乗ることがあり、足やくちばしを噛まれることがあるので、透明のカバーやタオルなどでガードすると安全です。

おしゃべりができる子が多い

セキセイインコは、おしゃべりが上手な子が多いのは有名ですよね。

短い単語が言える子から、長い文章が言える子まで、その子によってお話の仕方は様々です!

まずは、短い単語から教えてあげて、上手ではなくても真似をしてくれた時はほめてあげましょう!

普段から良く話しかけてあげることも大事です。

セキセイインコの食事

セキセイインコのエサは、シードかペレットです。

シードは、ヒエ、アワ、キビ、カナリーシードです。

小型インコ用かセキセイインコ用の物もあります。

カナリーシードは高脂肪なので、配分量やあげすぎに気を付けてください。

普段から、キッチンスケールで体重を量ると安心です。

ペレットで育てる場合は、セキセイインコの種類に合った物をあげて下さい。

副食には、青菜、緑黄色野菜、ボレー粉、カトルボーン、塩土をあげて下さい。

おやつは、あわ穂、果物、そばの実、エンバクなどです。

おやつは、種類によって頻繁にあげると肥満になるリスクがあるので、太りやすいものはあげすぎないように気を付けてください。

ケージの大きさ

セキセイインコインコが両方の羽を広げた時に、羽がぶつからない大きさが必要です。

なるべくインコがのびのび暮らせるようにしてあげましょう。

ケージの形は、アーチ型、家型、おしゃれな型など色々な種類がありますが、四角形のシンプルな形が一番面積を広く使えると思います。

セキセイインコ 色変わり

ルチノー

アルビノ

パイド

ハルクイン

オパーリン

スパングル

芸もの(羽の一部が巻き毛になったタイプ)

ジャンボセキセイインコ(セキセイインコよりも体が大きい)

など、上に書いた種類以外にもまだあり、とても色変わりの種類が多いです!

さいごに

セキセイインコは、昔からとっても人気があり有名な種類ですね!

体も小さめでケージの場所も取らず、一人遊びも得意です!

脂粉も他の種類よりは多くはなく、体が小さめなので糞も小さく、他の種類よりケージがあまり汚れません。

人にベッタリな性格ではないですが、手乗りとして育てれば適度にコミュニケーションやスキンシップをとってくれます!

とっても育てやすい種類ですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする