コガネメキシコインコ 種類 特徴 性格 寿命 育て方 | インコやオウムの色々な事+log

コガネメキシコインコ

コガネメキシコインコ 種類 寿命 特徴 飼い方は?

中型インコ

インコ科

オウム目インコ科クサビオインコ属

和名 黄金墨国鸚哥

原産地 南アメリカ

全長 約30㎝

体重 約120g

平均寿命 約15年

コガネメキシコインコは、ベネズエラ南東部、ブラジル北東部、パラグアイ西部のアマゾン川に少数の群れを作って生息しています。

野生下での食事は、種子、果物、ナッツなどを食べています。

人間が大好き!

コガネメキシコインコは、とても人なつっこい性格をしています!

インコとスキンシップやコミュニケーションをしっかりとりたいと思っている人に向いているインコですね!!

とても明るく陽気で、体を動かす事が大好きな性格をしているので、1日に1回はケージから出してしっかり遊んであげてください。

お腹を見せてゴロゴロすることもあり、仕草や表情がとてもかわいいですよ!

ストレスに注意

とても明るく陽気で活発な性格をしているため、ケージから出さない日が続いたり、狭いケージで生活をさせたり、かまってもらえない日が続くと、ストレスを溜めやすくなります。

ストレスが溜まりやすくなると毛引き症になりやすいので注意してください。

羽の色はとても鮮やか!

コガネメキシコインコは、羽の色が太陽のように明るいオレンジ色をしていて、とても鮮やかで南国感漂う色合いをしています。

噛む力が強い!

くちばしが大きく噛む力が強いので、かみ癖をつけないように普段から接し方に気を付けてください。

強く噛まれたときは、顔に息を吹きかけてみてください。

噛むと嫌なことが起こるということを繰り返すことで、徐々に噛まなくなっていきます。

信頼関係が崩れやすくなるので体罰は決してしないで下さい。

鳴き声は大きい

とても明るく人懐っこくて、羽の色も太陽のように明るくキレイなコガネメキシコインコですが、鳴き声は結構大きいです!

集合住宅では防音対策が必要になります。

アクリルケースやカーテンなどで、防音対策をしてください。

コガネメキシコインコの食事

中型インコの食事になり、シードかペレットが主食になります。

シードは、ヒエ、アワ、キビ、カナリーシード、麻の実、サフラワー、エンバク、ひまわりの種、そばの実、落花生などをあげます。

中型インコ用のミックスシードもあります。

副食は、緑黄色野菜、青菜、果物、ボレー粉、カトルボーン、塩土などをあげます。

ペレットをあげる場合は、コガネメキシコインコに合った物を選んで下さい。

ペレット食の場合も、シード、野菜、果物などは食の楽しみの為にもあげるようにしてください。

ケージの大きさ

コガネメキシコインコは、とても活発で体を動かして遊ぶ事が大好きなインコなので、大きめのケージの方が良いと思います。

退屈にならないように好みのおもちゃも入れてあげましょう。

噛む力が強いので、塗料が塗っていなくて頑丈なケージが良いと思います。

その他のメキシコインコ

ナナイロ(七色)メキシコインコ

ゴシキ(五色)メキシコインコ

です。

コガネメキシコインコや他のメキシコインコに色変わりはないようです。

さいごに

太陽のように明るいオレンジ色の羽色を持ったコガネメキシコインコですが、海外ではサンコニュアと言われているそうです!

ナナイロメキシコインコや、ゴシキメキシコインコの色合いも気になりますね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする