インコが片目をつぶる意味とは? | インコやオウムの色々な事+log

インコが片目をつぶる意味とは?

インコが片目をつぶる意味とは?

インコを見ていると、片目をつぶっていることが良くあると思います。

例えば、首を背中に乗せている体勢になっていたので、眠っているのかなと思って見てみると、片目だけ開いていたり、手に乗せてスキンシップをとっていると、片目だけつぶり始めたりする事があり、器用に片目だけつぶって、もう片方の目はパッチリ開いていることが良くあります。

何でこんな事をするのか不思議に思ったこともありますし、どこかにぶつけて片目だけ怪我をしたのかな?病気になってしまったのかな?と心配した事もありましたが、普段の様子を見てみると、いつもと変わらず至って元気な様子でした。

では、片目をつぶる行動にはどんな意味があるのでしょうか?

眠い時に片目をつぶる

インコは、人間がしないような行動やしぐさをすることが良くあり、眠いときに両目を閉じてぐっすり寝るのではなく、片目だけを閉じてウトウトしたり、仮眠をとったりする事があるようです。

インコは、自然界では補食される生き物で外敵に狙われやすいので、深い睡眠をとってぐっすり眠るという事はしません。

なぜなら、ぐっすり眠っていると外敵が近くに来ても気づくことができないので、食べられてしまうからです!

眠るときはいつでも浅い睡眠をとっていて、近くに外敵が来たときにすぐに起きて逃げれる状態で睡眠をとっているということになります。

浅い睡眠だと、沢山寝ないと体の疲れが取れないので、野生の鳥は1日に12~16時間も睡眠をとっているそうです。

片目をつぶっている状態は完全に寝ているわけではないけれど、ウトウトしている状態、半分眠っている状態、仮眠をとっている状態なんだと思います。

うちの子は、手に乗せてナデナデなどのスキンシップをすると、すぐに片目をつぶって寝る準備に入ってしまいます!

手の中が気持ちいいのと、さらにスキンシップをされるのでウトウトしてしまうんだと思います。

コザクラインコで12歳という事もあり、若い頃はすぐにウトウトするという事は無かったので、年のせいもあるのかなとも思ってます。

普段の様子に変わったことが無く、いつも通り元気であれば特に心配することは無いように思います。

片目をつぶってウトウトしていることが多い場合は、疲れていたり、換羽の時期などで体力を消耗している場合になる事もあります。

タンパク質を多くあげたり、鳥用のサプリメントをあげたり、栄養バランスに気を付けてみてください。

また、老鳥は若い頃のように体を動かすことが少なくなり、片目をつぶってウトウトする事が増えるかもしれません。

栄養バランスに気を付けながら、季節に関係無くヒーターで温度管理をして、過ごしやすくしてあげると良いと思います。

病気の可能性も!

ウトウトして眠っている時や、手に乗せてスキンシップをとっている時に片目をつぶって眠そうにしている場合はあまり心配をする必要は無いと思いますが、ケージの中にいる時や、手に乗せた時、眠そうにしていない時、エサを食べている時など、いつでも片目をつぶっている時は、怪我をしているか、病気の可能性があるのかもしれません。

目が腫れていたり、赤く充血をしていたり、結膜炎のような症状は出ていないでしょうか?

目の病気ではない場合でも、呼吸器系の病気や、その他の病気の症状として目に症状が出る場合もあります。

片目をずっと閉じているような場合は、1度病院で診てもらうようにしましょう。

まとめ

インコが片目をつぶる意味とは、

  • 眠くてウトウトしている、半分眠っている状態、仮眠をとっている状態。

  • 疲れていたり、換羽期で体力を消耗している事によって、片目をつぶっていることが多くなる場合がある。

  • いつでも片目をつぶっている場合は、怪我や病気の可能性があるので、病院で診てもらうようにする。

でした!

片目をつぶっている姿はウインクをしているようで、とっても可愛くて癒されてしまいますよ!

病気や怪我の可能性がある場合は、早めに病院に連れていきましょう!