インコやオウムのケージでオススメの物は? | インコやオウムの色々な事+log

インコやオウムのケージでおすすめの物は?

インコやオウムのケージでおすすめの物は?


インコやオウムにとって、ケージは自分のお部屋になります。

1日の中では、ケージで過ごす時間が1番長くなります。

なので、インコにとってはとても大事な場所になります!

インコやオウムが心身共に快適に暮らせて、健康的に過ごせる空間にする必要がありますね!

ケージで大事なことは、

  • 鳥さんの種類に合った大きさ
  • 掃除がしやすい
  • 事故になるような素材が無いこと

です。

両方の羽を広げた時にぶつからない大きさ

インコやオウムが両方の羽を広げた時に、どこにも羽がぶつからない広さのケージが必要です。

これは、エサ入れ、水入れ、止まり木など、生活する上で必要なものを入れた状態で、どこにもぶつからない広さです。

尾羽が長い子は、尾羽がぶつからないように高さや奥行きも必要になりますね。

ケージが狭いと、ストレス、運動不足、羽が引っ掛かったり折れたりする怪我になりやすいです。

精神的にも肉体的にも、良くない状態になってしまうので、必ず鳥さんの種類に合った大きさのケージを選ぶようにしてください。

シンプルな四角い形がおすすめ!

ケージには、色々な形があります。

丸い形、アーチの形、家の形、おしゃれな形、四角い形などです。

見た感じでは、丸い形やおしゃれな形はとても素敵ですよね!!

ですが、凝った形をしている分面積が狭くなりがちなので、そういった形を購入する場合には少し大きめの物にすると良いと思います。

面積が広く、シンプルで使いやすいのは、四角い形のケージです。

お手入れもしやすく、羽が当たったり引っ掛かったりしづらいです。

長く使う事を考えて、使いやすいケージを選ぶようにしてください。

塗料が塗っていないもの

ケージには、塗料で色付けされたものもあります。

やはり、見た感じではとてもかわいくて素敵ですね!

ですが、長く使っていると色がはがれてくることがあります。

ケージを良くかじる子だと、塗料をかじってしまったり、はがれそうな塗料が口の中に入ってしまったりすることがあります。

剥がれた部分は錆びやすくなりますし、剥がれることで見た目も悪くなります。

亜鉛メッキかステンレスか?

一般的なケージは、錆を防止するために亜鉛メッキされています。

インコがケージをかじる事で、亜鉛中毒を起こす可能性は、ゼロとは言えないかもしれません。

インコが、亜鉛メッキされたケージをかじると、インコの体にどのような変化が起こるか、ハッキリしたことはまだ分かっていない部分だと思います。

亜鉛中毒が心配であれば、ステンレス製を買うのが良いと思います。

ステンレス製は、丈夫で、耐久性があり、錆びにくく、汚れも落ちやすいそうです。

とても良い素材なので、亜鉛メッキされたケージよりは、お値段が高くなります。

ですが、インコの寿命は基本的に長いです!

長く使う事を考えると、ステンレス製を最初に買ってしまう方が、扱いやすいですし、中毒になる心配もないので、お得な気がしますね!

前面や天井が大きく開くもの

インコにとって大事なことは、ケージが清潔なことです。

ケージを清潔にするためには、掃除が欠かせません。

毎日の掃除の事を考えると、前面や、天井が大きく開くタイプのケージが、とても便利です!

掃除のしやすさ以外にも、おもちゃを取り付けるときや、止まり木を付けるときも、全部の場所に手が届くので、とてもやり易く助かりますね!

さいごに

鳥さんにとってケージは1日の中で1番長く過ごす自分の部屋になります!

そして、鳥さんは小型インコでも寿命が10年前後と基本的に長生きです!

ケージは1度購入すると頻繁に買い換えるものではないので、何か理由がない限りはずっと同じものを使うと思います!

なので、使いやすさや安全面を考えて、納得のいくものを最初に購入した方が、後悔しないで毎日気持ち良く使えると思います!

ネットで調べたり、お店に行って実際にさわってみたりして納得のいくものを選びたいですね!