インコやオウムのおもちゃはどんなものがあるの? | インコやオウムの色々な事+log

インコやオウムのおもちゃはどんな物がある?

インコやオウムのおもちゃはどんな物がある?


インコやオウムにとって、おもちゃはとても重要な役割を果たしてくれています。

普段の生活の中でストレスを解消してくれたり、運動量を増やしてくれたり、中にはおもちゃに恋をしてしまう子もいます。
ペットショップに行くと、鳥用の色々なおもちゃがいっぱい並んでいますね。

色々なおもちゃの中で悩みに悩んで、愛鳥が好きそうなおもちゃを買って帰った時、喜んで遊んでいる姿を見ると、とっても幸せな気持ちになってしまいます!

インコやオウムにとって、精神的にも肉体的にも良い刺激を与えてくれるので、ケージの中におもちゃを入れてあげたり、バードジムで遊ばせてあげましょう。

色々な種類のおもちゃ

鳥は、野生の世界では群れを作る習性を持っています。

その習性を満たしてくれる鏡は、鏡に写った自分の姿を恋人や仲間だと思います。

なので、一人で寂しいという気持ちやストレスを、和らげてくれる効果があります。

つり下げるタイプ

ケージにつり下げるタイプのおもちゃは、つり下げたおもちゃにぶら下がる事でターザンのような遊びができて、足や全身の筋肉を鍛えてくれます。

つり下げるタイプのおもちゃを横にして両端をナスカンなどでケージの網に止めると、止まり木のように鳥が止まれるスペースにすることができます!

かじるタイプ

くちばしでかじって遊ぶタイプのおもちゃは、鳥の本能や習性であるかじる事が存分にできるのでストレス解消にもなりますし、くちばしの伸びすぎを防止したり、お手入れもできます。

ブランコタイプ

ブランコは揺れるタイプなので、野生の鳥が木の枝に止まった時に、揺れる感覚と似ています。

ケージの中は運動量が少なくなりがちですが、ブランコは狭くなりがちなケージの中でも、比較的場所を取らないのでおすすめです。

音が鳴るタイプ

鈴などの音が鳴るおもちゃは、鳴き声で仲間とコミュニケーションをとるインコやオウムにとって、興味が湧きやすいです。

鈴の音を真似する子も多いですね!

破壊するタイプ

破壊して遊ぶのが好きな子には、鳥用の市販の破壊系のおもちゃ、サランラップやトイレットペーパーの芯、野菜やお菓子が入っていた箱、使わないひも(わっかにすると事故になるのでしないように!)など、壊れても良い物をあげて思いっきり遊ばせてあげましょう。

ジムタイプ

バードジムは、ケージの外に置くアスレチックタイプの物です。

はしご、ブランコ、ぶら下がれるおもちゃ、音の鳴るおもちゃなど、色々なタイプのおもちゃが組み合わさっていて、思う存分遊べます。

バードジムは、主に放鳥時間に遊びます。

上に書いた以外にも色々な種類のおもちゃがあります!

ペットショップ、ホームセンター、インターネットなどをチェックしてみてくださいね!

おもちゃは、好奇心をくすぐる事で精神的にも良い影響を与えますし、ブランコやジムは全身の運動になり、運動不足の解消やストレスを発散できます。

おもちゃはその子によって好みがあるので、鳥さんのお気に入りのおもちゃを見つけてあげて下さいね!

特に気を付けておきたい事!

家にあるもので、これもおもちゃになるかな?と思って愛鳥にあげると、喜んで遊んでいることがありますよね?

そんな時、気を付けておきたいことがあります。

  • 塗料
  • 着色料
  • 接着剤
  • 壊れやすかったり、外れやすくて不安定な物
  • ひも

などです。

インコやオウムはかじって遊ぶことが多いので、塗料、着色料、接着剤には注意が必要です。

色が剥がれやすい物や、接着剤を使用しているものはおもちゃには向きませんのであげないようにしましょう。

壊れやすかったり外れやすくて不安定な物は、怪我や事故の元になります。

ひもを使うときは、必ずわっかにしないようにして下さい!

ひもをわっかにすると、首吊りや、体や足が絡まって取れなくなる事故に繋がります。

さいごに

お店に行くと、色々な種類のおもちゃが沢山並んでいてどれにしようか迷ってしまいますよね!

まずは、数種類購入してみて鳥さんの好みを見つけてあげましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする