インコがくちばしをこすりつける理由は? | インコやオウムの色々な事+log

インコがくちばしをこすりつける理由は?

インコがくちばしをこすりつける理由は?

インコがくちばしを色々な所にこすりつけるしぐさは、日常の中で良く見る光景だと思います!

インコを飼い初めたばかりの頃や、しぐさの意味が分からない時は、「なにをやっているんだろう?」と不思議だったり心配になるかもしれません。

くちばしをこすりつける理由は色々あると思います!

止まり木やケージの網にくちばしをこすりつける

止まり木やケージの網にくちばしをこすりつけている時は、大抵の場合は、くちばしに付いた汚れを落としている時です。

シードやペレットを食べた後は勿論、青菜、茹でたとうもろこしなどの野菜を食べた後は、くちばしに野菜が付いてしまって結構汚れますよね!

そんな時に、くちばしに付いた汚れを止まり木やケージの網にこすりつけて、くちばしの汚れを落としているんです!

これでくちばしの汚れはきれいになりましたが、代わりにこすりつけた止まり木やケージの網には食べカスの汚れがいっぱい付くと思います!

なので、食べカスが付いた止まり木やケージの網をきれいに掃除をしてあげて下さいね!

病気の可能性も!

インコは、くちばしやろう膜など顔の辺りが痒い時にも、止まり木やケージの網にくちばしをこすりつけるしぐさをします!

インコが痒がる病気と言えば「疥癬(かいせん)」ですね!

疥癬とは、トリヒゼンダニというダニがインコの体に寄生することで、インコが痒がるしぐさをします。

そして、痒い事で止まり木やケージの網にくちばしをこすりつけたり、足踏みのようなしぐさをします!

インコの皮膚を良く見ると、カサカサした感じになり、小さな穴があるのが分かります。

他にもくちばしが異常に伸びたり、爪が変な形で伸びたり、抜け落ちたりする症状が出てきます。

思いあたる症状がある場合は、インコが診れる動物病院で診てもらいましょう。

病院で治療をすることでしっかり駆除できると思います。

また、感染しやすい病気なので、同居しているインコがいる場合は、念のため一緒に動物病院で診てもらうほうが安心だと思います。

同居していない場合でも、複数インコを飼っている場合は、他のインコが感染していないか注意深く観察してくださいね!

飼い主さんの指にくちばしをこすりつける

インコとスキンシップをとっている時に、飼い主さんの指にくちばしをこすりつけてくる事があります!

この場合は、甘えていたり、愛情表現の可能性が高いですね!

飼い主さんに顔を撫でてほしいのに撫でてもらえない時は、自分から指にすり寄ってきて、顔やくちばしを指にこすりつけてきますよ。

飼い主さんの顔にスリスリしてくるインコや、肩に乗っけている時に首もとにスリスリしてくるインコもいます!

インコから貰う愛情表現は、とてもしあわせな気持ちにさせてもらえます!

まとめ

インコがくちばしをこすりつける理由は、

  • くちばしに付いた食べ物などの汚れを落としている。
  • 疥癬(かいせん)などの病気で、くちばしやろう膜など顔の辺りが痒くてくちばしをこすりつける。
  • 甘えていたり、愛情表現で、飼い主さんの指や首もと、顔などにくちばしをこすりつける。

でした!

インコはとてもきれい好きで、自分の体のケアを日々している印象があります!

くちばしをこすりつけるしぐさは、汚れを落としてきれいにしていたんですね!