インコの季節の過ごし方 春に気を付けることは? | インコやオウムの色々な事+log

インコ 季節の過ごし方 春に気を付けること!

インコの季節の過ごし方 春に気を付ける事は?

春は、インコにとって過ごしやすい季節ですね!

寒い冬がやっと終わり、暖かく過ごしやすい日々が戻ってきます。

ですが、やはり油断は禁物なんです!

暖かい日が戻ってきたと思っても、少し経つと寒さが戻ってきたり、最初の頃は気温が安定しない日が多いです。

この時期に油断をすると、風邪を引いてしまったり、寒さで体力が奪われる事で病気にかかりやすくなったりします。

発情期や、換羽期に入る子もいるので体調を崩しやすかったりします。

季節の変わり目は、天気や気温をチェックして、ヒーターを上手く使うようにしましょう。

インコの繁殖に適している時期

春はインコにとって、繁殖に適している時期です。

インコの素引きを考えているなら、春か秋がおすすめです!

素引きが上手くいくようにするには、親鳥にしっかり栄養を取ってもらう事が大切になってきます。

栄養価の高いブリーダータイプのペレット、青菜、ボレー粉、種子、雑穀などをバランス良くあげましょう。

換羽期に入る子が多い

春は、換羽期に入る子もいると思います。

換羽期は、古い羽が抜け落ちて新しい羽が生えてくる、羽の衣替えのような時期です。

羽の栄養成分であるタンパク質を肝臓で作っているので、肝臓がフル回転している時期なんです!

なので、体力を消耗しやすく、体調を崩しやすい時期になります。

精神的にも、イライラ、怒りっぽい、噛みつきやすいなどの行動が出やすいです。

かまわれるのをいやがる場合は、そっとしておいてあげましょう。

体力も消耗するので、しっかり栄養を取らせるようにしましょう。

換羽期用のサプリメントやペレットもあります。

肌寒い日はヒーターを使おう

春は、暖かくて過ごしやすい季節です。

ですが、始めの頃はまだまだ寒い日も残っています。

油断をすると、風邪を引いてしまったり、体調を崩してしまったりするので気を付けてください。

肌寒い日や、温度差が激しい時は、ヒーターを使って温度管理をしてください。

日光浴のチャンス

春は、日光浴をさせるチャンスですね!

日光が出ている日は、なるべく日光浴をさせてあげましょう。

ポカポカ気持ちいいですし、なにより病気予防になります。

窓を開けて、網戸越しに日光浴をするのがおすすめです。

ベランダやお庭にケージを出して日光浴をする場合は、外にいる外敵に気を付けてください!

外敵は、カラス、猫、ネズミ、害虫などの外敵が寄ってくる可能性がありますので、外で日光浴をする時は目を離さないようにしてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする