インコが頭を下げる意味とは? | インコやオウムの色々な事+log

インコが頭を下げる意味とは?

インコが頭を下げる意味とは?

インコが頭を下げるしぐさは、手乗りのインコなら良くある事だと思います!

頭を下げた状態で何かをアピールしているようなしぐさですが、どのような意味があるのでしょうか?

甘えている

インコが頭を下げているしぐさは、「なでて!」「お願い!ねぇ〰️なでてよ!」と言っているんです!

スキンシップが大好きなインコは、飼い主さんになでられる事が大好きな子が多いですよね!

ケージに近づくと、「なでて!」と言っているかのように頭を下げるしぐさをしたり、放鳥を始めると、すぐに手に近づいてきて頭を下げてなでられるのをずっと待っていたり、なかなかなでてくれないと、自分から頭を指に押し付けてきてナデナデを始めたり、「早くなでてよ!」「そこじゃない!角度が違う!」と言っているかのように怒って指を噛んできたりする事もあります。

この時に噛む場合は本気で噛んではいないので、痛くない場合が多いです。

おでこ、くちばし、ろう膜(鼻)、耳の辺りをなでてあげると、目をつぶってうっとりした表情になり、そのまま手のひらで眠ってしまう子もいますし、「もう終わりだよ!」と言っているのに、「なでて!」がなかなか終わらなくて手のひらから離れない子もいます。

とにかくナデナデが大好きで、なでてもらわないと始まらないといった感じです。

信頼関係を深めるチャンス

インコからスキンシップやコミュニケーションをとりたがっている時は、信頼関係を深めるチャンスです!

こんな時は、飼い主さんに甘えていてコミュニケーション、スキンシップをとりたがっているので、できるだけインコの気持ちに答えてあげていっぱいなでてあげましょう!

ここでインコの気持ちに答えてあげる事で、飼い主さんの事をより一層好きになってくれると思いますよ!

しっかりインコと向き合ってスキンシップをとってあげてくださいね!

健康チェックをしよう!

また、ナデナデの時間の時には健康チェックをするチャンスでもあります!

ナデナデをしながら、羽、皮膚、目、ろう膜(鼻)、脚、爪、くちばし、お腹、お尻回りなど、おかしい所や異常な所が無いか、チェックしてみましょう。

ナデナデをすると、脂粉(しふん)という白い粉のようなものが沢山出ると思います!

脂粉が沢山出るのは異常な事ではなく、健康な証拠です。

脂粉が出ないと病気の可能性もあるので、チェックしておきましょう。

また、換羽の時期になるとツンツンした筆毛がいっぱい出てきます。

筆毛が硬いうちはナデナデした時に痛がる事が良くありますので、気を付けましょう。

まとめ

インコが頭を下げる意味とは、

  • 甘えている。

  • おでこ、耳の辺りなどをなでてほしくて、「なでて!」とアピールしている。

でした!

インコが甘えている時は信頼関係を深めるチャンスです!

いっぱい甘えさせてあげましょう!