川崎病 学校の心臓検診でひっかかった! | インコやオウムの色々な事 + 川崎病 子供 blog

川崎病 学校の心臓検診でひっかかった!

年に1回の恒例の検診

基本的には川崎病になると、退院してから1年くらいは定期的に検診があるのですが、問題も無く落ち着いたら年に1回の検診が5年間あります!

そして1番最近の検診では何も問題が無いと言われ安心していました。

すると、学校から帰ってきた子供が「学校の心臓の検診でひっかかった」と言って書類を持って帰ってきました!

その時は、病院の検診では何も問題が無かったのに何で??と思い恐る恐る書類を見てみると…1年後に診察をしてほしいと言う旨が書いてありました!

川崎病を患った事があるから書類が来たのかも!

その書類を見たときは親子揃って不安になりモヤモヤした気持ちになりましたが、病院の検診では何も問題が無いと言われていたので、次の川崎病の検診の時に学校の書類も一緒に持って行って先生に相談やサインをしてもらおうと思いました!

やはり1度川崎病になると色々と学校で引っかかってくる!

病院の先生には、検診に行く度に学校の書類で病院で書く事は無いですか?と良く聞かれていたのですが、小学校の時には全くありませんでした。

その事を病院の先生に説明すると、他の方は色々書くことがあったりして大変なのよ!と仰っていたのでそのような方や学校もあるのかと思っていました。

何でうちは無いんだろうと思っていましたが何も言われないのであまり気にしていませんでした。

忘れた頃に来た書類!

中学校になり、少し経った頃…忘れた頃に学校から川崎病の書類が来ました!

こういうことか!先生が言っていたのは!

中学生にもなり何事も無く何にも引っ掛からずに卒業していくんだと思っていた矢先に、心臓の検診で引っかかった書類が来ました!!

そうだよね…このまま何事もなく終わるはず無いよね…

心の中で私は思いました。

次の検診はまだ半年以上も先!

次の川崎病の検診は、まだまだ先の予定だったので書類を無くさないように、そして忘れないように保管するのが大変でしたが何とか無くしたりもせずに次の検診に持っていくことが出来ました!

色々と大変な病気です…!

さいごに

川崎病を患うと、定期的な検診が長く続いたり、学校で貰ってくる書類を病院の先生に見せて書いてもらったりと、病気が治癒したあとも色々と手間や時間がかかる病気なんですよね!

そして、色々な方がずっと研究したりしているのに未だに原因が分からないと言う不思議な病気でもあります。

1日も早く原因が分かってほしいですね!