ヨダレカケズグロインコ 種類 特徴 性格 寿命 育て方 | インコやオウムの色々な事+log

ヨダレカケズグロインコ

ヨダレカケズグロインコ 特徴 性格 飼い方は?


中型インコ

ヒインコ科

オウム目ヒインコ科オビロインコ属

原産地 ソロモン諸島

全長 約28㎝

体重 約150~170g

平均寿命 約25年

ヨダレカケズグロインコは、ソロモン諸島、オーストラリアに生息をしています。

野生下での食事は、花、花粉、花蜜、果物などを食べています。

特殊な舌を持つ

ヨダレカケズグロインコは、ローリー、ロリキートと呼ばれている種類の鳥達です。

ローリー、ロリキートの種類は、他のインコやオウムが食べているようなシード類は基本的には食べません。

花蜜食と言われていて、花、花粉、花蜜、果物を主食として食べています。

花蜜食を食べやすくする為に、舌が長くて先が細かなブラシ状になっていて、とても特殊な舌を持っているんです!

食事の内容が、ネクターや果物など水分が多くて柔らかい物が多く、その影響もあって糞が柔らかくなるので、ケージが汚れやすいのも特徴です。

とても人懐っこい性格

ヨダレカケズグロインコは、陽気で明るく、とても人懐っこい性格をしています!

なので、インコといっぱい遊びたい、スキンシップやコミュニケーションをしっかりとりたいと思っている人に向いていますね!

活発で遊ぶことが好き

とても賢くて頭が良く、活発で遊ぶことが好きなので、色々な種類のおもちゃで遊ばせてあげたり、音楽を聞かせてリズムにのってダンスをしたりして遊びましょう。

頭が良い種類なので、おしゃべりをしたり、芸を覚える子もいます。

複数で飼う場合は注意して様子を見よう

複数で鳥を飼った場合、他の鳥に攻撃的になりやすい傾向があるので、良く様子を見てみましょう。

人間に対しては噛み癖がつきやすい傾向があるので、普段から接し方に気を付けるようにしましょう。

鳴き声の大きさ

ヨダレカケズグロインコの鳴き声は大きいです。

ホイッスルのような甲高い鳴き声が特徴的なので、一軒家でも防音対策が必要になってくると思います。

ケージの大きさ

ヨダレカケズグロインコが、両方の羽を広げた時にぶつからない広さのケージが必要です。

とても活発な性格をしているので、広さに余裕がある方が良いですね。

そして、花蜜食なのでケージを汚しやすいです。

頻繁に掃除をすることを考えると、前面や天井が大きく開くタイプのケージの方が掃除がしやすいです。

ケージの素材は、亜鉛メッキよりもステンレスの方が、耐久性があり錆びづらく、汚れも落ちやすいです。

値段は亜鉛メッキよりは高くなりますが、約25年という長い寿命を考えると、ステンレスの方がお得な感じもしますよね!

ヨダレカケズグロインコの食事

ヨダレカケズグロインコは花蜜食のインコになるので、花蜜食用のネクターやペレット、果物が主食になります。

ネクターはパウダーフードになるので、水で溶いてあげます。

花蜜食用のペレットもあり、水でふやかしてあげるそうです。

果物は、バナナ、りんご、みかんなど色々な種類の果物を毎日あげましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする