オキナインコ 種類 特徴 性格 寿命 色変わり 育て方 | インコやオウムの色々な事+log

オキナインコ

オキナインコ 種類 寿命 特徴 飼い方は?

中型インコ

オウム目インコ科オキナインコ属

インコ科

和名 翁鸚哥

原産地 南アメリカ

平均寿命 20~30年

全長 約29㎝

体重 約150g

オキナインコは、アルゼンチン、パラグアイ、ボリビアなどで、大きな群れを作って生活をしています。

野生下での食事は、種子、果物、昆虫などを食べているそうです。

野生のオキナインコは、巣引きの仕方が他の鳥とは違っていて、とても特徴的なんです。

最初に、とても大きな巣を作り、その中に家族ごとに分けた小さなお部屋を何個も作ります。

そこで雛を育て、他の家族の雛をお世話したりもするそうです!

どんな感じで子育てをしているのか、とても気になりますね!

とても人になつきやすい性格

オキナインコは、とても人になつきやすく穏やかな性格をしています。

そして、とても活発で頭が良く賢いインコです!

5才の知能を持っていると言われているヨウムの次に、頭が良いとも言われていますね。

言葉や音を真似したり、おしゃべりが得意な子もいます。

そして、インコの中では体も比較的丈夫で育てやすい種類になります。

ですが、雛の時期、真夏以外の寒い日、老鳥の時期など、生涯を通じて温度管理やヒーターは必要になってきます。

寂しがりやでスキンシップ大好き

オキナインコは、スキンシップやコミュニケーションが大好きです!

なので、毎日インコと一緒に遊びたい、コミュニケーションをしっかり取りたいと思う人に向いているインコです!

しっかりかまってあげよう!

1日最低でも1回はケージから出して、1時間位は遊ぶようにしてください。

退屈な時間が苦手で頭が良いインコなので、かまってもらえない日が続くと、とてもストレスになります。

ストレスが原因で、毛引き症になる場合もあるので、退屈にならないようにしっかりかまってあげましょう。

ケージの中には、必ずおもちゃを入れてあげて下さいね。

鳴き声は大きい

オキナインコの鳴き声は大きめです!

集合住宅では、防音対策が必要になるかもしれません。

必要な場合は、アクリルケースや、防音のカーテンなどで対策をしてください。

ケージの大きさ

オキナインコが、両方の羽を広げたときに、ぶつからない広さのケージを選んで下さい。

オキナインコは、とても活発で退屈が苦手な性格です。

なので、ケージは大きめの方がストレスも少なく、良い環境になります。

オキナインコが退屈しないように楽しめるおもちゃも入れてあげましょう。

オキナインコの食事

オキナインコは中型インコの食事になり、主食はシードかペレットになります。

シードは、ヒエ、アワ、キビ、麻の実、ひまわりの種、カナリーシード、小麦、エンバク、ソバの実、落花生、サフラワーなどをあげます。

中型インコ用のミックスシードもあります。

ペレットの場合は、オキナインコに合った物を選んで下さい。

副食は、青菜、緑黄色野菜、りんご、みかん、バナナなどの果物、ミックスベジタブル、ドライフルーツ、ボレー粉、カトルボーン、塩土などをあげます。

オキナインコ 色変わり

ブルー

ルチノー

などです。

ノーマルは、グリーンがメインの色合いです。

色変わりもノーマルも、とてもキレイな色合いですよ!

さいごに

とても人懐っこくて頭が良いオキナインコなので、鳥さんといっぱい遊びたい!かまってあげたい!と思っている人に向いている種類になります!

家に迎えた場合は、毎日しっかり遊んであげたり、色々な種類のおもちゃやバードジムで遊ばせてあげましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする