ズグロシロハラインコ 種類 寿命 特徴 性格 育て方 | インコやオウムの色々な事+log

ズグロシロハラインコ

ズグロシロハラインコ 種類 寿命 特徴 飼い方は?

中型インコ

インコ科

オウム目インコ科シロハラインコ属

和名 頭黒白腹鸚哥

原産地 南アメリカ

全長 約22㎝

体重 約160g

平均寿命 約30年

ズグロシロハラインコは、ブラジル、ベネズエラ東部などで少数の群れを作って生活をしています。

野生下での食事は、種子、果物などを食べています。

とっても陽気で明るい性格!

ズグロシロハラインコは、とても明るくて陽気な性格です。

コロコロ転がったり、首を左右に動かしたり、逆さまにぶら下がったり、面白い仕草がとても魅力的で、見ていて飽きません!

人間が大好き!

とても人なつっこい性格をしていて、コミュニケーション、スキンシップが大好きなインコです。

なので、インコと毎日イッパイ遊びたい、コミュニケーションをしっかり取りたいと思っている人に向いているインコです。

1日最低でも1回はケージから出して、1時間位は遊んであげましょう。

おもちゃ大好き!

おもちゃで遊ぶのも大好きなので、放鳥の時間になったら、ボールやバードジムなどで遊ばせてあげましょう。

ケージの中でも退屈しないように、おもちゃを入れておきましょう。

ものまねは苦手

とても愛嬌のあるズグロシロハラインコですが、ものまねはどちらかというと苦手な子が多いです。

おしゃべりを教えるというよりは、スキンシップやコミュニケーションをとって、かわいい仕草や面白い動きを見て、癒やされるインコです。

鮮やかな羽の色

ズグロシロハラインコは、羽の色がとても綺麗で、体の場所によってはっきり色分かれをしている印象です。

特に、足の部分はオレンジ色のズボンを履いているかのような見た目で、ぬいぐるみのようですね!

鳴き声の大きさ

ズグロシロハラインコの鳴き声は、結構大きめです。

集合住宅や、密集した一軒家では対策が必要になります。

カーテンや、アクリルケースなどで防音対策をしてください。

ケージの大きさ

ズグロシロハラインコが両方の羽を広げたときに、ぶつからない広さのケージを選んで下さい。

ズグロシロハラインコはとても活発なインコなので、ケージは大きい方がストレスも溜まりづらく良い環境になります。

退屈をしないようにおもちゃを入れてあげましょう。

ズグロシロハラインコの食事

ズグロシロハラインコは、中型インコ用の食事になり、主食はシードかペレットです。

シードは、ヒエ、キビ、アワ、カナリーシードに、ひまわりの種、麻の実、ソバの実、エンバク、小麦、サフラワー、落花生などの雑穀をあげます。

中型インコ用のミックスシードもあります。

副食は、青菜、緑黄色野菜、バナナ、みかん、りんごなどの果物、ミックスベジタブル、ボレー粉、カトルボーン、塩土などです。

ペレットの場合は、ズグロシロハラインコに合った物を選んで下さいね。

同じシロハラインコ属

ズグロシロハラインコと同じシロハラインコ属に、「シロハラインコ」というインコがいます。

シロハラインコは、頭の色がオレンジ色をしていて、その部分以外はズグロシロハラインコと同じ羽色をしています。

そして子供の時期は、頭のオレンジ色に少し黒が混ざります。

大人になると、黒い部分が消えて、綺麗なオレンジ色になります。

その他の部分や性格の面でも、ズグロシロハラインコとほぼ同じ特徴を持っています。

さいごに

ズグロシロハラインコは、とっても陽気で明るく人懐っこい性格をしているんですね!

面白いしぐさも多く、見ていて飽きないですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする