マメルリハ 種類 特徴 性格 寿命 育て方 色変わり | インコやオウムの色々な事+log

マメルリハ

マメルリハ 種類 寿命 特徴 飼い方は?

小型インコ

インコ科

オウム目インコ科ルリハインコ属

和名 豆瑠璃羽

原産地 南アメリカ

全長 約13㎝

体重 約33g

平均寿命 約15年

マメルリハは、ペルーからエクアドルの熱帯森林や乾燥した地域で生活をしています。

普段は少数の群れを作り、作殖期になるとつがいになる相手を見つけるために大きな群れを作るようになります。

野生下での食事は、種子、果物、木の実、昆虫などを食べています。

活発で人になつきやすい

マメルリハは、とても活発で好奇心旺盛な性格をしています!

そして臆病な面も持ち合わせていますが、人にも良く懐いてくれる種類です。

体は小さめですが、ひまわりの種など大きめのおやつを食べる子が多いです。

活発で運動量が多く良く動くので、ひまわりの種などの高カロリーなおやつを食べていても、太りにくい体質の子が多い傾向にあります。

おしゃべりは苦手

おしゃべりはあまり得意な方ではなく、長い文章などは苦手ですが、中には単語が話せる子もいますよ。

縄張り意識が強い

マメルリハは、縄張り意識が強い性格をしています。

そして、体は小さめですが、くちばしの力は結構強いです!

相性が良い場合やペアだと仲良くしてくれますが、相性が良くない相手には攻撃的になり、ケンカになってしまいます。

複数でインコを育てる場合は、相性を良く見てください。

相性が良くない相手とは、放鳥の時間帯はずらした方が良いです。

そして基本的には、ペアか1羽でケージで過ごすようにしてください。

相性が良くない相手とは同じケージでの飼育はできません。

鳴き声は小さめ

マメルリハの鳴き声は小さめなので、集合住宅でも育てやすいです。

体は小柄ですが、寒さにも強く、比較的丈夫です。

ケージの大きさは?

マメルリハが両方の羽を広げたときに、羽や体がぶつからない広さのケージを選んで下さい。

体は小さめなので、ケージもスペースを取りません。

鳴き声も小さめなので、集合住宅でも比較的育てやすいです。

マメルリハの食事は?

マメルリハは、小型インコの食事になります。

主食は、シードかペレットです。

シードは、ヒエ、アワ、キビ、カナリーシードです。

小型インコ用のミックスシードもあります。

ペレットの場合は、マメルリハに合った物を選んで下さい。

副食は、青菜、緑黄色野菜、ボレー粉、カトルボーン、塩土などです。

おやつは、ひまわりの種、麻の実、サフラワー、小麦、エンバク、ソバの実、アワ穂、果物などです。

マメルリハの色変わり

ブルー

アメリカンイエロー

パステルブルー

パステル

などです。

さいごに

マメルリハは、小柄な体格に羽の色がほぼ1色で、とてもキレイな色をしています!

性格は気が強く縄張り意識が強いので、他の種類と一緒に育てるときは相性など注意して見ていきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする