スキンシップの時間に体のチェックをしよう! | インコやオウムの色々な事+log

スキンシップの時間に体のチェックをしよう!

スキンシップの時間に体のチェックをしよう!

インコやオウムを1日1回以上ケージから出して、一緒に遊んだりスキンシップをとる時間は、飼い主さんにとってはとても癒される時間になりますね!

インコやオウムにとっても、大好きな飼い主さんと遊べて嬉しかったり、沢山体を動かせてストレス解消になる大切な時間ですね。

放鳥をする事は、飼い主さん、鳥さんにとってお互いにとても大事な時間になりますが、ただ放鳥をして遊ぶ、スキンシップをとる、運動をするだけの時間では、少しもったいないような気がします。

インコやオウムは、体の作りが複雑ですし、鳥は病気を隠す動物と言われています。

早い段階で体調の変化に気付いてあげられないと、その間に病気が進行してしまい、体調の悪さに気付いた時には、治療をするのが大変になってしまったり、悲しい事ですが手遅れになってしまう場合もあります。

なので、病気になったり怪我をした事で体調が悪くなってしまっても、初期の段階で気付いてあげられるように、毎日スキンシップの時間に体のチェックをしてあげましょう!

早い段階で病気や怪我に気付いてあげられると、症状も軽くて済みますし、早期発見早期治療をする事で、インコやオウムが苦しむ時間も少なくて済みます。

そして、治療期間が少なくて済む可能性があるので、飼い主さんの負担も少なくて済みますね。

体のチェック

くちばし

  • 歪んでいたり噛み合わせが悪くなっていないか
  • 固さが柔らかくなっていないか
  • 色は健康的な色をしているか
  • 形が伸びすぎていないか
  • 部分的に黒や赤黒い場所がないか(アザ)
  • ひび割れがいつもよりひどくなっていないか
  • 口呼吸をしていないか
  • 撒き散らすように吐いたり、吐いたものが顔に付いて汚れていないか(愛情表現の吐き戻しは頻繁でなければ大丈夫)

ろう膜(鼻)

  • ろう膜の色 健康的な色をしているか
  • 部分的に黒や赤黒い場所がないか(アザ)
  • ろう膜の皮膚に怪我や異常はないか
  • 鼻水、くしゃみをしているか 風邪、病気の可能性
  • 鼻呼吸ができているか 鼻が詰まっている 病気の可能性
  • プチプチ、ヒューヒューなど、呼吸をする時に変な音が聞こえるか 病気の可能性

  • 目をつぶったままではないか
  • 目が腫れていたり充血していないか
  • まぶたの皮膚に異常はないか

  • 怪我や異常がないか

  • いつも通り声や音に反応するか

  • 曲がっていないか
  • 引きずっていないか
  • 皮膚に異常はないか
  • 怪我をしていないか

  • 爪が折れていないか
  • 爪が伸びすぎたり変形したりしていないか

羽の状態

  • 羽に艶があまり無くパサついた感じではないか
  • 羽の色に異常はないか
  • 自分の羽をむしったりちぎったりしていないか

皮膚

  • 皮膚が見えるほど羽が抜け落ちていないか
  • 自分のくちばしで血が出るほど皮膚をかじったりしていないか

※オカメインコの冠羽の下には羽が無い部分があり、はげているように見えますが、これは病気ではない事がほとんどです。

お尻

  • いつも下痢をしていることでお尻まわりが汚れていないか
  • お尻やお腹の辺りが腫れていたり、普段と違う様子はないか

フンの状態

  • 健康的なフンをしているか
  • 下痢や多尿便をしていないか
  • フンの色がおかしくないか

行動のチェック

  • エサはいつも通り食べているか
  • 元気がなく羽を膨らませていないか
  • 脇を上げて暑がっていないか
  • いつものようにさえずっているか
  • 換羽期は羽に異常が無く、上手く生え変わっているか
  • 体を痒がっているような仕草をしていないか
  • 放鳥の時間になると、いつもは喜んでケージから出てくるのに、ケージから出てこないで元気が無さそうに見える事があるか

さいごに

毎日の健康チェックは、沢山チェックをすることがありますが、スキンシップをしているついでにチェックができたり、普段の行動を観察する事で分かる事なので、どれも難しい事ではないように思います。

上に書いた事を気にかけながら体のチェックをしつつ、いつものようにスキンシップをしてあげましょう!

毎日健康チェックをする事で、ちょっとした体調の変化に気付いてあげられると良いですね!